社員インタビュー

Genki. M

エンジニア 2018年度入社

INTERVIEW 01 やりたいことをやらせてくれる その魅力

社長との距離感 風通しの良さが魅力的

前職ではIT企業に所属し、パッケージシステムの開発、保守や、
受託開発を行っていましたがより技術レベルの高い現場で技術力、
計画能力の向上を図りたいと考えたのと、
残業、休日日数などの労働環境面や人間関係の面から、転職を決意いたしました。

入社後の雰囲気は、社長や営業の方とも気軽に話すことができ、
こちらの状況については気を使って頂いているようには感じています。
新人の方についても、目的を持って勉強会に参加され、
頑張っている方が多い印象です。

社長との距離感が近く、すぐに連絡を取り主要を聞ける環境であり
そういった雰囲気も魅力的ですし、風通しはすごくいいと思います。

あとお茶、コーヒーについては飲み放題だったりします(笑)

様々な経験が幅広く出来る環境

社内オフィスにてWEB系の開発業務を行っています。
仕事を頂いているお客様と直接やり取りを行い、
課題解決を行いながら開発を進めております。

一緒に働いている方々と課題の解決策を模索し、
想像以上に良い解決策が出た際にやりがいや楽しさを感じています。

また、案件を選ぶ事ができ、様々な経験をさせてくれる点も嬉しいです。
例えば、保守だとなかなか開発には携われないんですね。
ですが、現場に行くと新しく一から全部作るという場に立ち会わせてもらえる。
こういう場をいただけるのは魅力でした。

現場の案件によって方向性は違いますが、
色んなものに触れられるっていうのは魅力かなと思います。

システム設計の理解を深め 対人能力も高めていきたい

今もお客さんと話をして、概要設計しているのですが、
より大規模な案件でもできるように、参画できるようにフェーズを
どんどんこなしていって、対人能力というかコミュニケーション能力も
あげていくことで、より円滑に、より良いシステムを提供できる。
ここを目指していきたいと思います。

転職の時は周りは安定とかって話になると思うのですが
そういった客観的な意見も大切にしつつ、
面白そうというものにドンドン飛び込んでみてほしいです。
実際色々仕事を振ってもらえて楽しかったりしますよ。

会社の決め手は、やっぱり仕事や会社の雰囲気が肌に合いそうといった
直感が大事なのかなと思います。

アクティブフュージョンズは面接の段階からそう感じたので、
ぜひ応募してみてはいかがでしょうか!

OTHER INTERVIEW その他のインタビュー